メニュー

現役社員インタビュー:長谷川(品質保証課) - 丸善食品工業 採用サイト

インタビュー

品質保証のエキスパートになりたくて

丸善食品工業に入社した理由を教えてください

多くのブランド製品を製造する当社で、大学で専攻した食品衛生学の知識を生かし、製品の品質を担保する一員として活躍したく入社を希望しました。

当社の第一印象はどうでしたか?

品質保証課は入社前の印象と違い、スピード感のあるテキパキとした部署だと感じました。そのなかでも先輩方が笑顔を絶やさないことも印象的でした。

現在の仕事内容を教えてください

製品と使用水の理化学検査や官能評価を担当しています。
その他、検査機器の校正やブランドオーナーへのサンプル送付や検査結果の報告も行います。

仕事風景

仕事で辛かったこと、大変だったことは何ですか?

検査結果や書類のミスを指摘された時です。

どのようにそれを乗り越えましたか?

自分の仕事は製品の品質を保証することであると再認識し、丁寧な検査、確認をすることに力を入れました。

今後挑戦してみたいことはありますか?

大学では微生物実験を主にやってきたので、微生物検査も担当できるようになりたいです。

1

オフの日は何をしていますか?

静岡県内を散策したり、大学の同期と会ったり出かけることが多いです。最近ではボルダリングなど体を動かすことも積極的にやっています。

就職活動中に苦労したことを教えてください

就活初期は内定ありきの活動となってしまい、自分がしたいことが今一つ見えていませんでした。本当にこれでいいのかと不安にもなりましたが、熟考する中で納得のいく答えが見えてきました。

どんな学生時代を過ごしていましたか?

サークル、アルバイト、研究室とどれも充実していて大学時代にしかできないことを満喫できた学生生活でした。キャンパスのあった湘南界隈を散策できたのも良き思い出です。

どんな人が丸善食品工業の仕事に向いてると思いますか?

検査業務に興味がある人、食品に携わる仕事をしたい人はもちろんですが、パワフルに任された仕事をきっちりこなせる人は適任だと思います。

就職活動中の学生の皆さんに一言お願いします。

初めて経験することばかりの就活で悩むことも多いかと思います。良き社会人としてのスタートが切れるように納得のいく企業に就職することが一番だとおもいます。丸善食品工業への入社をお待ちしています。

1日のスケジュール

1日のスケジュール

8:30出社・作業工程確認

前日の製造状況や当日の製造予定、お客様からのお問い合わせを共有します。

9:00作業開始

さまざまな製品のBx(糖度)やPH、酸度を検査します。

12:00昼食・休憩

お弁当を食べたあとは職場の先輩とトーク。

14:00検査作業

評価に漏れやミスがないか慎重に確認します。

17:00事務作業

報告書等の書類を作成します。

18:00終業・帰宅

明日の準備をして帰宅します。

社員インタビュー一覧へ戻る

Copyright©丸善食品工業All Rights Reserved. - [login]