プロフィール

小口 貴子 (おぐち たかこ)

小口 貴子

スケルトンの選手。輪島市生まれ。
19歳の時にスケルトンと出会い、競技を始める。
2008年に現役復帰。
2012年に丸善食品工業入社。
2018年冬季オリンピックへの出場を目指している。

生年月日
1984年8月8日
出身地
石川県輪島市

ページ先頭へ

スケルトン経歴

昭和59年 8月8日に輪島市にて生まれる(旧姓:大向)
19歳 宮城県の仙台大学でスケルトンに出会う
2005年 アメリカズカップ初参戦
2007年 父の病気のため競技を続けることをあきらめ
選手をサポートするスタッフとして長野へ来る
2008年 オリンピックを目指してもう一度世界への挑戦を決意し現役復帰する
2010年 全日本選手権 2位
2011年 ヨーロッパカップ第4戦 9位
全日本チャレンジカップ 優勝
2012年 4月 丸善食品工業入社
インターコンチネンタルカップ初参戦
2013年 ワールドカップ初参戦
2014年 全日本プッシュ選手権 優勝
2015年 6月に入籍し小口貴子として世界に挑む決意を新たにする

ページ先頭へ

趣味や特技など

趣味

読書、睡眠

特技

料理

資格

保健体育教員免許、栄養士、栄養教論免許、調理師免許

ページ先頭へ